コピペの補助ツールClibor(クリボー)

 



 

こんにちは、竹内です。

 

今回は、パソコン作業で日常的に行うコピペ作業を補助してくれる

おすすめの無料ツールをご紹介させていただきます。

 

最強のコピペ効率化ツール

 

最強のコピペ効率化ツール、その名もClibor(クリボー)です。

 

クリボーと聞くとすぐに頭に思い浮かぶのがマリオのあのクリボーですよね。

しかし、今回ご紹介させていただくのはそのクリボーではありません(笑)

 

面倒なコピペ作業をスーパースター並に効率化してくれるのがClibor(クリボー)です。

 

 

Clibor(クリボー)の威力

 

パソコンで作業していると一度コピーしたあとに、違うものをコピーし、

また前にコピーしていたものをコピーするといった状態が頻繁に起こります。

 

コピーしたものを記録に残しておいて、そこから必要なときに呼び戻すことができれば

どんなに楽なことかとあなたも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

 

いや、一度どころじゃないですよね、きっと。

 

そんなあなたの思いを実現してくれるのがClibor(クリボー)なんです。

 

Clibor(クリボー)を起動した状態でコピーをすると

そのコピーを記録し必要なときに記録から貼り付けることができます。

 

これ、ヤバくないですか?

 

「今までのコピペ作業は何だったんだ!」

と思わず叫びたくなったのではないでしょうか。

その気持ちよくわかります(笑)

 

 

Clibor(クリボー)の使用例

 

Clibor(クリボー)を起動させた状態でコピーをしていくと

それが記録として残すことができます。

なんとその数最大10,000件まで保存可能なんです。

 

さすがに10,000件前の情報まで探すのは大変なので

ぼくの場合は100件くらいの記録から使うことがほとんどです。

 

下記の画像はごくのClibor(クリボー)に記録されているコピー情報です。

 

 

以前にコピーした記録の中から今回ペーストしたものを選択(クリック)することで

コピーと同じ効果を発揮します。

つまりコピーしたことになるので、あとはペーストするだけということになります。

 

 

 

Clibor(クリボー)のダウンロード

 

Clibor(クリボー)のダウンロードは、下記から行うことができます。

Clibor(クリボー)のダウンロードはこちら

 

また、Clibor(クリボー)の導入方法については動画内で解説していますので

ぜひ、動画のほうも参考にしていただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です