『百聞は一見にしかず』には続きがあります

 


 

こんにちは、竹内です。

 

今回は、

百聞不如一見(百聞は一見にしかず)

という有名な言葉の続きの話をさせていただきます。

 

 

百聞不如一見(百聞は一見にしかず)

 

有名なことわざに百聞不如一見(百聞は一見にしかず)という言葉があります。

 

聞くより、見たほうが早いという意味ですが、

実はこの言葉には続きがあるのをご存知でしょうか?

 

百聞は一見にしかずに続く言葉にともて共感できるといいますか、

身に染みる言葉だったのでここでご紹介させていただきます。

 

 

百聞不如一見(百聞は一見にしかず)の続き

 

百聞不如一見(百聞は一見にしかず)に続く言葉

 

それは、
百見不如一考(百見は一考にしかず)

見るだけではなく、考えることが大切ということです。

 
 
さらに・・・
 
百考不如一行(百考は一行にしかず)

考えてばかりいるよりも、実践が大切ということです。

 

 

さらにさらに・・・

 

百行不如一果(百行は一果にしかず)

行動するだけでなく結果を出すことが大切ということです。

 

 

さらにさらにさらに・・・(しつこい(笑))

 

百果不如一幸(百果は一幸にしかず)

結果を出すだけでなく、

それが幸せにつながらなければ意味がないということです。

 

 

はい、最後です

 

百幸不如一皇(百幸は一皇にしかず)

自分だけでなくみんなのことを考えることが大切ということです。

 

まとめ

 

今回は、百聞不如一見(百聞は一見にしかず)

の続きということでお話をさせていただきました。

 

  • 百聞不如一見(百聞は一見にしかず)
  • 百見不如一考(百見は一考にしかず)
  • 百考不如一行(百考は一行にしかず)
  • 百行不如一果(百行は一果にしかず)
  • 百果不如一幸(百果は一幸にしかず)
  • 百幸不如一皇(百幸は一皇にしかず)

 

ここに人生を効果的に生きるヒントが

全て含まれていると思ってしまうほど

素晴らしい言葉ですよね。

 

ぜひ、あなたの人生を効果的に生きる

ヒントにしていただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です