ドメイン購入方法(お名前ドットコム編)

※お名前ドットコムの操作画面は変更される場合があるので、操作の流れを参考にしてください。
 

ここでは、お名前ドットコムでドメインを購入する方法についてご説明します。

ドメインの購入サービスはいろいろとありますが、個人的にはお名前ドットコムが一番使いやすいですね。管理の面では何も不便もありませんしとても満足しています。初めてドメインを購入されるとう方には、ぼくはお名前ドットコムをおすすめしています。
 
では、お名前ドットコムでの具体的なドメイン購入手順について説明していきます。
 

1.下記のリンクをクリックしてください。お名前ドットコムのサイトに飛びます。

お名前ドットコムはこちら

 
 
2.赤枠内に購入希望のドメイン名を入力し、『検索』をクリックします。今回は、適当に「yga」と入力して、検索してみます。
 

 

 
3.購入したいドメインにチェックを入れます。今回は例として「.tokyo」にしました。
 

 

 
4.ここで一旦お名前ドットコムのサイトから離れて、今回購入する「yga.tokyo」が過去に運用されていなかったかをチェックします。過去に使われていたドメインはなるべく使用したくないからです。過去にスパム判定を受けているドメインの可能性もあるからです。

ドメインの運用履歴を調べるには、「Wayback Machine(ウェイバックマシン)」というサイトを利用します。
 

 

検索窓に調べたいドメインを入力しEnterを押します。今回の場合、「yga.tokyo」と「www.yga.tokyo」をそれぞれ入力して調べます。一応、wwwあり、なしで調べておきましょう。
 
 
過去に運用履歴がないドメインの場合、下記のように表示されます。
 

 
 
逆に、過去に運用されていたドメインは、下記のように表示されます。
 

 

 
今回は、運用履歴のないドメインだったので、購入してOKです。『お申込みへ進む』をクリックします。
 

 

 
5.Whois情報公開代行にチェックを入れ、初めてお名前ドットコムを利用される方はメールアドレスとパスワードを入力後、『次へ』をクリックします。
 

 

Whois情報とは?

ドメインを購入すると、ドメイン登録者の名前、メールアドレスなどをインターネット上に公開することが義務つけられています。要するに、このドメインは誰のものかってことを公にしなければいけないということです。
 
「そんな自分の名前なんて出したくない!」
 
安心してください、隠せますよ(笑)

実は、Whois情報公開代行というものがあります。

これは、名前や住所、電話番号、メールアドレスなどをお名前ドットコムが提供しているGMOインターネット株式会社の情報に代えて掲載してくれるサービスです。
 
その名の通り、情報公開の内容を代行してくれるということです。

このWhois情報公開代行を利用することであなたの名前などを

インターネット上に公開する必要がなくなるということになります。

 

 
6.あとは流れにそって名前、住所等の個人情報を入力し、決済方法を選択することでドメインを購入することができるようになります。
 

以上、お名前ドットコムでドメインを購入する方法でした。

竹内明寛

 
PS.下記より「竹内明寛のリッチライフメルマガ」に無料登録していただくと僕から感謝の気持ちを込めてTHE FIRST~ネットビジネスで成果を出すために一番最初に取り組むべきこととは?~を無料プレゼントいたします。ただし、期間限定プレゼントになるので72時間を過ぎるとプレゼントは受け取れなくなりますのでご注意ください。

※ご登録後、メルマガが必要ないと判断された場合は、いつでも解除することができるのでご安心ください。

関連記事

PAGE TOP